随時受け付けします

2015.6月プロ養成コーススタート!(済み)

2015.5月中旬〜末にかけて個人面談と実技試験を実施し、その結果によりプロ養成コースへの参加の可否を決定させていただきます。

詳細その他ご質問は、メールフォームorメールにてお問い合わせください。
2日以内に返信いたしますのでもし返信がない場合は
不着(メール)がかんがえられますので、お手数ですが再送お願いいたします。






全ての基本

silhouette-leap.jpg

トレーニング実技

まずは踊れる身体作り

「ダンサー」の身体を手に入れる

回る、飛ぶ、脚を上げる、作品を踊りきる。ダンサー独特の身体能力を獲得するためには特別なメニューをこなす必要があると信じています。
身体の基本性能が高ければ、多くのジャンルをこなす事ができる本当のプロに近づくはずです。


anatomy_2.jpg.jpg

ダンスアナトミー(ダンス機能解剖学)

身体構造の理解

人体の力学を知る

トレーニング時、実際に踊る時、身体の仕組みを知ると知らないとでは効果や表現力に雲泥の差がうまれます。身体が「壊れない」練習の仕方、「壊れない」動かし方があります。長く切れよく、スタミナたっぷりに踊るには、身体構造知識の習得は絶対に欠かしてはなりません。


pic_pose2.jpg

トレーニング理論

トレーニング~栄養~休養...

身体の各器官、細胞の働きを知る

多くのスポーツではトレーニング期、試合期、休養期、また試合当日にピークを合わせる、など身体各器官の働きに応じたメニューが組まれています。しかし、ダンスの世界では未だなかなか浸透していません。様々な刺激によって内外分泌系、神経系、筋骨格系、消化器系などが影響を受け、体調を左右します。栄養の知識も含めて知っておかなければならないことでしょう。


Unknown.jpg

ダンスカリキュラム

Hip Hop, Jazz, Tap, Ballet, Soul...

グルーブとテクニックとパワー

Jazzはバレエの基本からみっちりトレーニングして、テクニックの入った振りでも踊れるように、Hip HopはLockin', Poppin', Breakin', Wackin', Soul, Girls, House, Acrobat, Pole等新旧多くの要素を学ぶ事が必要です。また、ビート感と足裏感覚、重心把握やアドリブの基本としてビート系Tapも必須と考えます。


images-2.jpeg

MUSIC

音楽について

リズム、コード…楽曲の理解を深める

曲を踊る、オーディションを受ける、アドリブを踊る、振りを考える。ダンスをする時に音楽的に曲を把握するコツを知っていれば、結果は全然違います。曲構成、抑揚、リズムアプローチ、音符のポケットへの対処等、ダンスを「伝える」ために必要不可欠な事をたくさん知ってください。


bind_free024.jpg

料金システム

月謝制もしくは前納制

入会金5400円
年会費1080円
*現メンバーは必要ありません*

・半年コース
半年前納 ¥174,000

・1年コース
1年前納 ¥324,000

*1ヶ月払いも可能ですので事前にご相談ください。






◎内容
通常クラスより受講科目を面談で決定していただきます。
(現在週20クラスより)
<最低週10クラスを目安に受講していただきます>
3ヶ月ごとに内容を見直します。
各クラス後各クラス指導者のアドバイス

プロ科専用のクラスが週1回
基本土曜or日曜で予定中